• HOME   >
  • 住まいづくり

住まいづくり

住まいづくり

木+鉄で建てる、第三の工法「パナソニック耐震住宅工法・テクノストラクチャー」

木+鉄で建てる、第三の工法

木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高強度オリジナル接合金具を使用。さらに構造計算や耐震実験など、最先端の技術を導入した新工法「テクノストラクチャー」。
「木か鉄か」という選択肢では得られない、木造と鉄骨造の両方のメリットを活かした「第三の工法」です。

メーカーサイトへ

住まいを強固に支える木と鉄のハイブリッド工法。

住まいを強固に支える木と鉄のハイブリッド工法。

縦方向の力にすぐれた強度を発揮する木材は「柱」として使用し、曲げやたわみに対して強度を発揮する鉄骨を「梁」に採用。
構造体にかかる様々な外力に耐えうる適材適所の材料選定により、木の家の弱点を強化した工法です。長期間の負荷で発生するズレやキシミ、たわみを抑え、住まいの信頼性や快適性を高めています。

間取りも環境も異なるから、すべての住まいで「構造計算」。

間取りも環境も異なるから、すべての住まいで「構造計算」。

住まいの本当の強さは、柱や梁など部材の強さだけでは実現できません。地震や台風、豪雪など外部から加わるさまざまな力に対応できる住まい全体のバランスが何よりも大切なのです。
そこで私たちは、木造2階建て住宅には義務づけられていない構造計算を、一棟一棟すべての住宅で実施。388項目(多雪区域は440項目)におよぶ緻密なチェックをおこない、強度が客観的に実証された住まいだけをお届けしています。

自由設計の快適空間 - 生活空間を豊かにするデザイン -

自由設計の快適空間-生活空間を豊かにするデザイン-

「テクノビーム」によって、在来の木造住宅よりも広々とした開口部や吹き抜けが可能になりました。また、どんな大胆なデザインでも構造計算によって強さの裏付けをとるので安心。鉄骨やRC造でないと不可能といわれてきたプランも、テクノストラクチャーなら木造でありながら実現する事ができます。

メーカーサイトへ

ライフスタイルに合わせてフレキシブルに間取りを変更できます。

ライフスタイルに合わせてフレキシブルに間取りを変更できます

間取りの変更が容易にできるように、床を仕上げてから施工する「フリーウォール」も、テクノストラクチャーの家の大きな特徴の一つです。
子供が小さい間は、大きな部屋を家族みんなの寝室として。子供部屋が必要になったら区切って個室に。独立後は一部を和室に変更するなど、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに間取りを変更できます。

信頼のブランド - 省エネのパナソニック設備 -

信頼のブランド-省エネのパナソニック設備-

標準装備されるパナソニックの先進設備は、エコで省エネになる最新の機能はもちろん、お手入れ性能にもしっかり配慮。
エネルギーをスマートに活用しながら、いつもの暮らしを快適にしてくれます。

メーカーサイトへ

パナソニックの装備
Copyright © 愛ホーム All Rights Reserved.